結婚パーティ|一生の思い出に残すならリゾートウエディング|結婚式場の選び方

一生の思い出に残すならリゾートウエディング|結婚式場の選び方

ハート

結婚パーティ

男女

事前打合せの重要性

結婚した際には、披露宴に加えて二次会を開催することが少なくありません。二次会を開催する場合、その幹事は友人や会社の同僚に依頼することが多いですが、ここで重要なのは開催前に数回の打ち合わせを行っておくということです。その理由は、事前の打ち合わせを行えば、新郎新婦が二次会開催で実現したいことや、参列者が参加するゲームや余興などの内容により作り上げたい二次会の雰囲気などを、新郎新婦から幹事に対して十分に伝えることが可能になるからです。また会の間に流すBGMも雰囲気作りの重要な要素となるので、新郎新婦と幹事とで相応しい選曲を行うのも良いでしょう。このように事前打合せをしっかり行い、前述したようなニーズをきちんと共有することができれば、理想としている楽しい二次会を実現できる可能性が高まります。

会を終えた後のお礼

また二次会の幹事は簡単な仕事ではありません。具体的には招待する人に対する招待状やメールの執筆から始まり、二次会を開催する会場の選定と予約、およびゲームの景品の調達など、事前準備だけでも多くの仕事があります。また当日も、二次会が滞りなく開催されるように様々な運営作業を必要とします。したがって有職者が本業と並行して行うのは、大変な作業です。そのため新郎新婦は、幹事に対する感謝の気持ちを常に持ち続ける大切さを知る必要があります。またその感謝の気持ちを形に表すことも重要で、当日の二次会参加費を無料にするのはもちろんのこと、後日改めてお礼をするとより良いです。このように気遣いをすることで、二次会が終わった後も良好な関係を維持することが可能になります。